ウイングタイトル     

福祉用具専門相談員養成講座
受講生募集中!

福祉用具専門相談員養成講座 開催情報


                 平成29年8月開講募集
           
   詳細はご連絡ください(下記の土曜日のみの8日間コースになります)
   日程第1回 8月19日(土) 第2回 8月26日(土) 第3回 9月9日(土)
       第4回 9月16日(土) 第5回 9月23日(土) 第6回 9月30日(土)
       第7回 10月14日(土) 第8回 10月21日(土)
   時間:9時00分から17時40分(科目により時間が異なることがあります)
   会場: 船橋市湊町2-12-4  湊町十二番館
   定員:24名
   費用:受講料 38,340円(税込み)
【テキスト代3,780円・消費税含む】

     ※コース終了後、修了評価があります※
     補講する場合、補講料 学科1時間 1,000円 実技1時間 2,000円

   開講時の持ち:筆記用具 テキストを入れる袋(A4判4冊が入るもの)

    申込締切: 平成29年8月4日まで(募集延長)


ウイング湊町校

京成線・
JR船橋駅下車 徒歩10分

〒273-0011
船橋市湊町2-12-4
湊町十二番館
TEL.047-420-8772
FAX.047-434-3057



大きな地図で見る


お申込み、日程などのお問い合わせはウイング船橋湊町校、
養成講座担当まで
お問い合わせください。







福祉用具専門相談員とは?


◎介護に必要な用具について相談できる専門職
介護保険制度において、福祉用具や介護用具をレンタルしたり販売するときに、
選び方や使い方について専門的なアドバイスをする専門相談員です。
福祉用具とは車椅子などの移動のための用具やトイレ用手すりなどの排泄のための用具、
介護ベッドなど 床ずれ予防のための用具など、障害者や高齢者の生活を支援するための用具の総称です。

障害者や高齢者が介護保険の制度下でそのような用具を求める場合には、
必ず専門家と相談しなければならないため、專門相談員は大変重要な資格です。


◎貸与事業では必須資格
介護保険制度では「福祉用具貸与」も保険給付の対象事業ですが、貸与事業を行う場合には
各事業所に2名以上の専門相談員を配置することが義務付けられています。


◎今後需要がますます増える

介護保険の拡大や高齢者の増加によって、資格を持つ専門相談員を求める事業所は今後ますます増えるでしょう。
また福祉用具や介護用具は利用者の身体状態や住宅構造や環境などを考慮して選ぶ必要があるため、
介護職員初任者研修や福祉住環境コーディネーターの專門資格を合わせて取得することで、さらに活躍の場が広がります。